福岡(古賀市)の税理士 篠原範浩's Blog

【福岡市・北九州市・ 古賀市・福津市・宗像市・新宮町・遠賀町・芦屋町・岡垣町・水巻町・中間市・直方市・飯塚市にて、事業を行っている方(法人・個人事業主)特に歓迎します。】

弥生会計にデータをインポートする

初めての方はこちらへ!(^^♪

ホームページ「福岡の税理士 篠原範浩のサイトへようこそ」

fukuoka-shinohara.amebaownd.com

 

みなさん、こんばんは。

 

弥生会計では仕訳日記帳に仕訳データをインポートする機能があります。

インポートするには、弥生会計の独自の書式を設定する必要があります。

マニュアル等にはいろいろ書かれていますが、私はあまり気にせずにやっています。

私のやり方は、

1 会計データをコピーする。コピーしたデータで作業する。
2 入力済の仕訳データをエクスポートしデータの配列を確かめる。
3 以下に注意しデータを作成する。
  ・日付は「H.**.**.**」が独特なので演算式で対応する。
  ・消費税設定に気を付ける。
  ・金額や摘要等を入力(銀行データ等であれば切り貼り)する。
  ・インポートできるように成形し、CSVで保存。
4 実際インポートしてみる。
5 確認し、間違いなければ、作業したデータを本来のデータと置き換える。

といった感じです。(ざっくりですみません)

実際エクセルで作業しますが、入力の効率化に関してはかなり効果的だと思います。

皆さんも試してみてはどうでしょうか?

では、また。(^^♪