読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福岡(古賀市)の税理士 篠原範浩's Blog

【福岡市・北九州市・ 古賀市・福津市・宗像市・新宮町にて、事業を行っている方(法人・個人事業主)特に歓迎します。】

被相続居住用家屋等確認申請書の申請

初めての方はこちらへ!(^^♪

ホームページ「福岡の税理士 篠原範浩のサイトへようこそ」

fukuoka-shinohara.amebaownd.com

みなさん、こんにちは。

 

先日、被相続居住用家屋等確認申請書の申請を行いました。

これは、空き家の発生を抑制するための特例措置でして、

 

以下、国土交通省のHPからです。

住宅:空き家の発生を抑制するための特例措置 - 国土交通省

相続時から3年を経過する日の属する年の12月31日までに、被相続人の居住の用に供していた家屋を相続した相続人が、当該家屋(耐震性のない場合は耐震リフォームをしたものに限り、その敷地を含む。)又は取壊し後の土地を譲渡した場合には、当該家屋又は土地の譲渡所得から3,000万円を特別控除します。

 

今回申請した分は、被相続人が居住の用に供していた家屋を取り壊して、

譲渡したものでした。

 

必要書類は以下(抜粋)の通り。

被相続人の除票住民票の写し

・相続人の住民票の写し

・売買契約書の写し

・除却工事にかかる請負契約書の写し

・電気・ガス等の閉栓証明書

・・・

他に、「申請被相続人居住用家屋の取壊し、除却又は滅失の時から当該取壊し、除却又は滅失後の敷地等の譲渡の時までの被相続人居住用家屋の敷地等の使用状況が分かる写真」

 

この最後の更地の写真というのが曲者です。

例えば、売却後、購入者がすぐに何か建設する場合は、建物解体後の更地の状態の

写真を撮ることを忘れないようにしないといけません。

 

今回、ちゃんと写真を撮っており、無事に証明書を発行していただきました。

(^◇^)

 

写真は千鳥が池公園です。鴨とその雛です。(H29/5/14撮影)

ちょっと分かりにくいですね(^^;)

 

f:id:shinohara-tax-office:20170520174116j:plain

では、また。(^^♪