福岡(古賀市)の税理士 篠原範浩's Blog

【福岡市・北九州市・ 古賀市・福津市・宗像市・新宮町・遠賀町・芦屋町・岡垣町・水巻町・中間市・直方市・飯塚市にて、事業を行っている方(法人・個人事業主)特に歓迎します。】

申告書作成ソフトの更新手続

 

みなさん、こんばんは。

 

最近、申告書作成ソフトの更新時期が来ました。

 

税目ごとに必要・不要の判定をして
更新(新規申込や解約)をします。

 

期限前にそれをネット上で申し込むと
確認(手続完了)のメールが来ます。

 

そのメールを見てちゃんと処理されているので安心していました。

 

が・・・

 

請求書を見てびっくり!

 

更新する前の契約内容で請求されてます。

 

メールやホームページを見ても更新前に手続すればよいと書いてあります。

 

請求先に連絡すると、

更新の1か月前までに手続きしないと反映されないとの説明でした。

 

えー!

 

そこで、手続後にそちらから来たメールにはそんなことは書いてないよって
主張しました。

 

すると、検討して折り返し電話しますとのこと。

 

数分後、電話がありました。

 

今回は申出通り、請求を訂正しますって。

「今回は」にちょっと引っ掛かりましたが、

その気持ちを抑えて、よくよく聞いてみると、

更新の時期はこういったことが多いとのこと。

(少し対応した人に同情しました)

 

「申込システム通りに周知した方がいいよ」って

忠告させていただきました。

 

早急な対応を望みます。

(ソフト名は伏せておきます。)

 

では、また~。(^^♪

 

写真は愛宕神社です。

お正月が近づいている感じがしていました。

f:id:shinohara-tax-office:20171216225430j:plain

 

初めての方は以下もご覧ください!(^^♪

福岡の「しのはら税理士事務所」のサイトへようこそ

fukuoka-shinohara.amebaownd.com