福岡(古賀市)の税理士 篠原範浩's Blog

【福岡市・北九州市・ 古賀市・福津市・宗像市・新宮町・遠賀町・芦屋町・岡垣町・水巻町・中間市・直方市・飯塚市にて、事業を行っている方(法人・個人事業主)特に歓迎します。】

電子定款(終)

みなさん、こんにちは。

 

1/13のブログで電子定款について記載しましたが、
その続きです。

 

CD-Rに定款PDFを保存し、
法務局にいく準備をしました。

(念のため出力した定款も用意。)

 

法務局には事前に相談の予約を入れていました。

そして予約日時に伺い、作成した申請書類を見ていただきました。

 

担当の方曰く、

「ほぼほぼ、完成してますね。何かお聞きになりたいことはありますか?」

若干の疑問点を伺い、そして、肝心の電子定款について

「CD-Rに保存しているんですが、これで良いか見ていただけませんか?」

と、話したところ、

 

担当者「パソコンで見ることはやってません。」

私「え、じゃどうしたらいいんですか?」

担当者「出してもらうしかないです」

私「ダメだったらどうなるんですか?」

担当者「その時は、紙でやってください。」

私「・・・」

 

それじゃ、意味ないじゃん。

 

ただ、見ないと言っているなら、為す術がありません。

「一か八か、とにかく申請しよう!」

 

どうせやるなら、法務局の「申請用総合ソフト」を使ってみようと

思い、説明PDFを参考にしつつ、戸惑いながらもやってみました。

 

以下、備忘もかねて作業を記載します。

**********************
【作業状況】
WORD2010にて定款作成。

印刷機能でPDF化。

マイナンバーカードにて署名(業務執行社員2名なので2名分を署名)。

(署名ソフトは公表できるか検討中)

 

署名の際の印影は

ttp://www.hakusyu.com/webmtm/と

クリックスタンパー(フリーウェア)を使用。

 

申請用総合ソフトに署名した定款を添付。

定款と申請書は電子送信。

送信の際、申請書にマイナンバーカードにて署名(私1人分)。

その他の書類は送付する旨記載。

 

送信後、到達したとのお知らせがあり。

登録免許税を近くの郵便局のATMでPay-easy(ペイジー)納付。

そして、別送書類を郵便局で(簡易書留、三つ折)送付。

送付する際、送付書を申請用総合ソフトにて出力し同封。

納付と別送書類の到達は申請用総合ソフトにてそれぞれ確認のお知らせがあった。

 

全部揃ったところで、おそらく審査が始まったと思われる。

 

次の日に審査が完了し、「手続終了」のお知らせ。

************************************

以上、簡単ですが作業状況です。

 

終わってみれば、補正など一切なく、順調に終わりました。

定款の印紙代4万円とAcrobat代金が浮きました。(笑)

 

そして、申請用総合ソフトやPay-easy、郵送を使用し、

結果的にあまり動くことなく効率的に進めることができました。

 

今回、非常にいい経験ができたと思います。

文中に、使用させていただいたソフトウェア等以外に

以下のサイト・本も参考にさせていただきました。

ttp://kaisya-tsukuro.net/goudonavi/(合同会社設立ナビゲーション)

合同会社設立と許認可申請・ネット通販開業・運営の法律と手続き」

定款の目的を調べるときに、数か所サイトで検索。(場所ははっきり覚えていません)

 

非常に感謝してます。
では、また~(^^♪

 

運転免許も無事更新!(ブルーですが)(笑)

 

写真はイオンモール福津近くの道路です。

f:id:shinohara-tax-office:20180210111956j:plain

今週は寒い日が多かったですね。

 

初めての方はこちらへ!(^^♪

ホームページ「福岡の税理士 篠原範浩のサイトへようこそ」

fukuoka-shinohara.amebaownd.com