福岡(古賀市)の税理士 篠原範浩's Blog

【福岡市・北九州市・ 古賀市・福津市・宗像市・新宮町・遠賀町・芦屋町・岡垣町・水巻町・中間市・直方市にて、事業を行っている方(法人・個人事業主)特に歓迎します。】

仕事の価値

みなさん、こんばんは。

 

「仕事の価値」について考えることがあります。

誰でも自分の仕事の価値が気になることでしょう。

 

当然それは評価につながるものです。そして

通常、対価(お金)で取引(評価)されることとなるでしょう。

 

自分も自分なりに価値を高める努力をし、そして対価を請求します。

 

昨年は価値が合わないケースがありました。

価値が合わないと一言で言っても、色々なケースが

考えられます。

 

例えば、

①価値を評価しない。

②価値の評価基準が違う。

③価値を評価するが、対価は支払わない(払いたくない)。

 (つまり、ケチ)

④価値を評価するが、対価を支払えない。

 

昨年のケースがどれかに該当するかは言及しませんが、

仕事を認めてもらえなくては、仕事をすることは出来ません。

 

それは、評価を受ける側に立って考えれば、簡単に理解できる事です。

 

社会人(公務員)だった時、どうだったか考えてみると

当然ですが昇給や人事に繋がっていました。

人によってかなり差があったと記憶しています。

 

上司に認めてもらわないと昇給が少ない、もしくは、しない

ということです。

 

低い評価を受けると、当然モチベーションに影響します。

また、上司か本人が異動しなければ、状況は変わりにくいです。

 

一方、今の自分の境遇を考えると、

そういう方とは自分の意志で離れることができるので、

そういう時は離れて、次へ行くことが比較的簡単だと言えるでしょう。

 

独立しての良い面ではありますが、逆に価値を共有できる人との付き合いは

大事にしていかないといけません。

 

とりとめのない文章ですみません。

では、また~(^^♪

 

f:id:shinohara-tax-office:20190127222807j:plain

 

初めての方はこちらへ!(^^♪

ホームページ「福岡の税理士 篠原範浩のサイトへようこそ」

fukuoka-shinohara.amebaownd.com