福岡(古賀市)の税理士 篠原範浩's Blog

【福岡市・北九州市・ 古賀市・福津市・宗像市・新宮町・遠賀町・芦屋町・岡垣町・水巻町・中間市・直方市・飯塚市にて、事業を行っている方(法人・個人事業主)特に歓迎します。】

現預金の管理2

みなさん、おはようございます。

 

7/22のブログで現預金の管理の重要性について触れましたが、

今回は、具体的にどうしたらいいのかを。

 

現金出納帳に記帳して管理できる方はそのままでいいと思います。

 

でも、中々難しいという方。

財布を2つ(事業用と個人用)持ち歩くのは面倒だし、

買い物も事業用と個人用とでわざわざ分けたくない。

分けようと思っても、つい一緒にしてしまう。

 

そういう方には、立替金方式をお勧めします。

 

事業用の現金は持たずに、とりあえず、自分のお金で支払っておく。

そして、それを記帳する。

 

ただし、買い物の際に事業用と個人用と混ざっている時はレシート等に

個人用部分を抹消し、事業用のみ記帳する。

 

ある程度の金額になったところで、事業用資金から回収する。

例えば千円~万円単位などで。

 

つまり、未精算の金額は事業からすれば、代表者(事業主)から借りていることと

なります。

 

これが、簡単だと思います。

現金出納帳をつけようとしたが、うまくいかなかった人はお試しあれ!

 

では、また~(^^♪

f:id:shinohara-tax-office:20180805091744j:plain

 

歩いていたら、涼しげな花が。

サニーサイドアップという花です。

 

初めての方はこちらへ!(^^♪

ホームページ「福岡の税理士 篠原範浩のサイトへようこそ」

fukuoka-shinohara.amebaownd.com