福岡(古賀市)の税理士 篠原範浩's Blog

【福岡市・北九州市・ 古賀市・福津市・宗像市・新宮町・遠賀町・芦屋町・岡垣町・水巻町・中間市・直方市にて、事業を行っている方(法人・個人事業主)特に歓迎します。】

海外取引にかかる源泉所得税

初めての方はこちらへ!(^^♪
ホームページ「福岡の税理士 篠原範浩のサイトへようこそ」
 

fukuoka-shinohara.amebaownd.com

 

みなさん、おはようございます。

 

また、巨額の源泉徴収漏れがありました。

「また」というのは、以前に「アップル子会社に約120億円を追徴課税」

アップル子会社に約120億円を追徴課税 - 福岡(古賀市)の税理士 篠原範浩's Blog

といった事があったからです。

www.nikkei.com

 

この記事によると、以下について源泉徴収をしていなかったみたいです。

・海外子会社に対する車両やエンジンの使用料(ロイヤルティー)などの支払

・海外で定年を迎えた出向者への退職金

どちらも海外取引や非居住者に対する支払です。

 

その原因について以下の通り記載しています。

・海外取引の増加や複雑化などが背景にある

 

確かにそれはあると思います。ただそれだけではなく、

源泉徴収に詳しい者がいなかったのではないかと推測されます。

 

なぜか?

 

一般的(「トヨタ」がというわけではありません)に

源泉所得税というのは法人税に比べ、重要視されていません。

担当者がいたとしても段々と軽視され、日頃の忙しさもあって

気づかなくなるケースが多いのではないか?と。

 

また、一般的に海外取引に対して源泉所得税が課税されるケースがあることが

あまり知られていないという事も原因であると思います。

 

残念なことは、支払う前に事前に当局等へ確認出来なかったかという

点です。

(実際、課税の対象であるかやその範囲(金額)の判断は非常に

難しいです。)

 

つまり、源泉所得税の知識や問題意識を持ってるかどうか

ということになると思います。

 

では、また~

(^^♪

 

f:id:shinohara-tax-office:20171015094658p:plain

次の日曜日は衆議院議員選挙投票日ですね。

投票に行こうと思っています。(^^)