読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福岡(古賀市)の税理士 篠原範浩's Blog

【福岡市・北九州市・ 古賀市・福津市・宗像市・新宮町にて、事業を行っている方(法人・個人事業主)特に歓迎します。】

IoT

ICT

初めての方はこちらへ!(^^♪

ホームページ「福岡の税理士 篠原範浩のサイトへようこそ」

fukuoka-shinohara.amebaownd.com

みなさん、こんばんは。

 

昨日テレビで、IoTをやっていました。

具体的には、アンドホステルという福岡のホテルとハウステンボス

トマト農家です。(見られた方もおられると思います)

 

アンドホステルではチェックイン時にスマホを借りて、部屋の鍵の開け閉め、

エアコン、照明、テレビの操作等をスマホでできるというもの。

 

それから、ハウステンボスではIotを使ったゴミ箱。

これは、中にセンサーを設置してごみの量を測り、それを知らせるというもの。

 

トマト農家は、ハウスの温度や湿度、二酸化炭素濃度等を測定し、それを

自動で調整するというもの。

 

私は、ハウステンボスのIotゴミ箱に感心しました。

ゴミの量を測ることで、回収作業の無駄がなくなる。すなわち、ある程度

ゴミがたまっているものだけを、回収すればよいからです。

これは、企業からすれば、経費の削減につながります。

また、このゴミ場の上部には太陽光発電パネルを置いており、電気も消費しない

とのこと。何気にすごいです。

 

現在、同園内には、このゴミ箱は2つしかないそうですが、ゴミ箱自体、160個も

あるとのことです。全部がIotゴミ箱になると、その効果たるや・・・

すごいです。

 

ハウステンボスの方は、将来、ゴミ箱がゴミを自ら捨てるロボットができれば、

と夢を語っておられました。自動運転車の技術も進んできてますし、ゴミロボットも

近い将来できるかもです。

 

あとは、人の仕事が減っても、皆が不自由なく暮らせる社会を実現することが

大事ですね。(^^♪

 

では、また。