福岡(古賀市)の税理士 篠原範浩's Blog

【福岡市・北九州市・ 古賀市・福津市・宗像市・新宮町にて、事業を行っている方(法人・個人事業主)特に歓迎します。】

電子マネー

初めての方はこちらへ!(^^♪
 
ホームページ「福岡の税理士 篠原範浩のサイトへようこそ」
 
 https://fukuoka-shinohara.amebaownd.com

 

***********************************
 
皆さん、こんばんは。

 

今日は、福岡国際会議場で税理士を対象にした研修会を受けてきました。

 

会場は福岡国際会議場でした。

 

私は、西鉄バスに乗って行きました。

 

その際、nimoca(交通系電子マネー)を利用しましたが、

 

ある会社での出来事を思い出しました。

 

そこは、コンビニの電子マネーを利用していたのですが、

 

チャージした金額1万円をそのまま、福利厚生費に計上していました。

 

私「この福利厚生費の1万円は何ですか?」

 

会社「コンビニで社員に飲み物を買ってあげるので、チャージした金額を計上しました。」

 

私「では、電子マネーで支払ったときのレシートを見せてもらえますか?」

 

会社「それは、処分しました。福利厚生にしか使いませんから要らないんじゃないですか?」

 

私「レシートが無いと何を購入したか分かりませよね」

 

会社「・・・」

 

電子マネーにチャージしただけでは。現金(等価物)が形を変えただけです。

 

これは、現金と実質は同じで、電子マネーで購入したときに、その内容に応じて、

 

経理処理をすることになります。交通費とか福利厚生費とか・・・

 

支払の時に小銭は要りませんが、残高を管理する手間は増えることとなります。

 

私は残高や支払の管理にスマホのアプリ(以下)を使用しています。

 

【広島の交通系IC Reader】

これは、残高や使用・チャージ履歴を確認・保存したり、r履歴をメールで添付ファイルとして

送ったり出来ます。

また、広島地区以外のICカードにも対応しています。

私が所有している電子マネーは5枚ですが、すべてこれで読むことができます。

Android2.3.3以降で、NFCカードリーダーを内蔵している端末(スマートフォンタブレット

で動作します。

 

詳しくは以下へ。

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.gr.java_conf.tmshinza.hticc_reader&hl=ja

 

f:id:shinohara-tax-office:20160923100100p:plain

今日の研修会の出席者は1,000人超とのことでした。

 

多いし、会場も広かった。(ノ゚ο゚)ノ

 

 

ホームページ「福岡の税理士 篠原範浩のサイトへようこそ」
 
 https://fukuoka-shinohara.amebaownd.com